前へ
次へ

中国語の学習ではピンインがポイント

中国語の学習を始めるなら、専門学校などでは最初に発音を習得しなければ先に進みません。
いくら漢字表記の意味を理解しても、毎度のように紙とペンを持ってコミュニケーションを図るよりも話す・聞くことが簡易だからです。
中国語には簡体字・繁体字がありますが、これを理解しやすいようにローマ字(アルファベット)表記となるピンインに変換することができるツールも利用できます。
そのピンインによってイントネーションも理解できるでしょう。
例えば、簡体字の『你好』と書かれても、漢字に慣れ親しんでいる日本人にとってもどのような意味なのか分からないでしょう。
学習するなら『Nǐhǎo』というピンインに変換すればいいのです。
中国挨拶の基礎である『こんにちは・初めまして』という意味になります。
ちなみに、ツールを活用すれば『你们好・Nǐmenhǎo』という複数形を学習できます。
漢字を知る私たちでさえ、三千年の歴史を持つ深い文化まではなかなか知ることができません。
講師となる人に敬語で挨拶するならば『您好・Nínhǎo』となり、您が敬意にあたります。
中国語発音での難関とも捉えることのできる四声、マークを作ってビジュアル的にコントロールしたツールもあるようですから、比較的独学でも習得することができそうです。

Page Top