前へ
次へ

中国語は本場で学習しよう

中国語を学習するならば、語学留学でしょう。
留学先の教育機関にて毎日授業を受けることになりますが、自国の言葉をもつものの、英語教育が盛んですから、言語は中国語と英語の二カ国語になります。
首都圏では英会話が役立ち、郊外であれば中国語が役立ちます。
基本、勉強のために学校に通いますが、休日には旅気分も味わえます。
もちろん、まずは話せるより、聞き取れることが大事です。
しかし、日本人にとっては漢字に馴染みがあります。
聞き取れないならば、書くことでなんとなくでも意味が通じることがあります。
いわゆる、英会話では身振り手振りのジェスチャーが役立つように、漢字が役立つものです。
インターネット事情として、街なか、ホテル、学校などにおいて比較的充実しています。
無料でWi-Fiが使えるほか、インターネットカフェもありますから、情報収集の場として利用してみましょう。
また学習うんぬんではなく、日中友好関係を築くため、学生同士、仲を深めるためのお茶飲みにも利用してみましょう。

Page Top