前へ
次へ

中国語の学習は、英語より簡単な理由

中国語の学習は、漢字のみの表し方であり、漢字ばかり並べられると古文書の様に難しく思われる人もいるのではないでしょうか。
中国語の学習は、英語よりも簡単であり、日本人にとって最も簡単な外国語かもしれません。
中国の漢字と日本の漢字には、共通する漢字が1000個ほどあり、言葉の意味について理解しやすい内容でもあるでしょう。
漢字の成り立ちは、意味のある様子を表しているものであり、日本の漢字に無くても直ぐに覚えられやすい内容です。
中国語の学習は、英語で見られる複数形や過去形などが存在せず、簡単でもあります。
日本語では、音読みと訓読みがありますが、中国語の学習にはそれらも存在しません。
日本人にとって、一番難しいのは、言葉の発音です。
日本語の特徴として、言葉の抑揚が弱く、抑揚の強い発音に慣れていない姿もあるでしょう。
この場合は、音楽を覚える様に覚えると覚えやすく、お勧めの方法でもあります。
聞くだけでは発音が身につきにくいため、実際に話す行動を起こすのもポイントです。

Page Top